ダイエット中の休息

ダイエット中の休養方法をマスターしましょう★

ダイエットでも筋肉をつけることにおいても、
筋トレが最も大切で次に食事、その次が睡眠です。

 

これは確かに順番的に言えば事実です。

 

 

筋トレをしなければ、いくら食事習慣の改善をしても
筋肉は発達したりしません。

 

また、筋トレと食事がしっかりとしていれば
たとえ睡眠不足に陥ってしまっても筋肉はつきます。

 

 

そういう意味で筋肉作りにおいて、睡眠はあまり
重要視されていないようです。
筋肉作りを専門としている雑誌でも
睡眠の特集が組まれることはまずありません。

 

 

著名なボディビルダーも、筋トレの時間を確保するために
睡眠時間は3〜4時間に制限していると言ってました。
やはり、睡眠は筋肉育成には大きく影響しないのでしょうか?

 

答えはNoです!

 

睡眠不足に陥ると、筋トレどころではなくなりますよね?
頭はボ〜っとして倦怠感に襲われるし、やる気も消えます。
思考は鈍くなり、注意散漫状態では怪我をしかねないです。

 

睡眠時間を増やしたり減らしたりして生活のリズムが
不規則になると、成長ホルモンの分泌にも支障をきたして
トレーニング効果が半減してしまいます。

 

やはり、自分にとってベストな睡眠時間はできるだけ
守って過不足のないようにしましょう。

 

ダイエット中の睡眠時間

平日は仕事があるので夜更かしは
しないかもしれませんが、問題は休日にあります。

 

金曜・土曜の夜は明日まだ休みだからといって、
どうしても夜更かしをしがちではないですか?

 

休日くらい夜更かししてもいいや、
と思っているかもしれませんが、
夜更かしをすると起きる時間がおのずと遅くなり、
生活リズムが狂ってしまうのです。

 

一度狂ったリズムを取り戻すのは容易ではなく、
月曜日からの仕事に支障をきたします。

 

それに、何よりも睡眠時間が狂ったことで
食生活まで狂って、栄養補給の面からも
ダイエットバランスに不都合が生じてしまうのです。